2019年02月20日

1円不足のまま去っていった運送業者のおじさん

こんにちは( ・∇・)

昨日妙な出来事が…。

お昼頃に突然
ピンポーン♪

何だ…宅急便?!

荷物が届く=旦那のメルカリ
が基本なんだけど、
昨日は何も聞いてなかった。

しかも、
「着払いです!」って∑(゚Д゚)

え?!誰?!何?!

というか…
お金ある?!?!w

スポンサードリンク

玄関で対応したら
旦那宛の荷物で
着払い金1714円。

細長い箱…ゴルフクラブ?

とにかく
急いでお金を準備!

財布を確認したら
ちょうどの金額で支払える♪

良かったーと思って
財布からお金を出して
玄関に戻って支払い( *`ω´)

そうしたら…
1714円だったのに
1713円しかなかった!

あれ、1円足りない(~_~;)

「すみません、
また1円取ってきます…」
って部屋に戻ろうとしたら
「あ…まあいいですわ…」って。

え?!?!∑(゚Д゚)

1円不足のまま
運送業者のおじさんは
去っていった…え?!?!

いいのか?!?!

良くないでしょ((((;゚Д゚)))))))

どうするの?!((((;゚Д゚)))))))

運送業者って
時間との勝負じゃん…
だから私の行動に
苛立ったんだろうか?!

元々お金準備してないくせに
また1円取りに行きやがって…と?!

申し訳ない…((((;゚Д゚)))))))

いや、でも、
私旦那から聞いてないし、
もちろん旦那もお金なんて
準備してないし💢w

あの不足金(1円)は
おじさんが自分のお金で
合わせるのかな…?

たかが1円、されど1円。

うーん…。

とにかく
運送業界は大変だ。

終わりm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村


貧乏日記ランキング

スポンサードリンク
posted by 茶々丸 at 14:24| 気になるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする